Lil Baby ft Drake 「Yes Indeed」 和訳 解説

原稿が吹っ飛んで、イライラしてるため気分転換に適当に訳しました。ご理解ください。

[Intro: Drake]
Yeah

イェェェェエァァァアイイイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!


Wheezy out of here

Wheezyが来たぜ(Wheezyはプロデューサーの名前)

[Verse 1: Drake]
The dash, it's digi', the schedule busy

デジタルダッシュやで。いっそがしいぜ!(デジタルダッシュは高そうな車の計器盤)
My head in a hoodie, my shorty a goodie

フーディーを被り、横には良い女(shortyは昔は若い男を指す言葉だったが今は意味が逆転して女の子に向かって使うようになっている)
My cousins are crazy, my cousins like Boogie

俺のいとこはクレイジーだ、ブギーみたいに(NBAプレイヤーのデマーカス・カズンズのニックネーム「Boogie」を使ったワードプレイ)
Life is amazin', it is what it should be

人生は卍。それで良い。
Been here for ten but I feel like a rookie

10年からやってるが、気持ちはまだルーキーだ

(イギリス英語だとbeenは「ビーン」という発音だが、アメリカ英語だと「ベン」という発音なので、NBAの大型ルーキーベンシモンズとかけてる説がある)
I tell her, "look up" 'cause it's snowin' in Tootsie's

探せって女に言うんだ。Tootsieでショーだからな(Look Upどう訳して良いのかわかんなくて適当に訳してしまいました。すみません。Tootsieはマイアミで有名なストリップクラブ)
Booked for three years, man you can't even book me

三年は忙しいな。お前にさえ俺は会う時間がない(Drake王朝を誇示!?)
It's me and Lil Baby, this sh*t goin' crazy

DrakeとLil Babyだ。やっべっぞっ
Wheezy produced it and Weezy F. made me

Wheezyがプロデュースして、Wheezyにプロデュースされた(後者のWheezy FはLil WayneのことなのだがFの本来の意味は謎である。フランチャイズやフィニッシャー説もあるが本当のことはわからず、まさにWhat the "F"uckである)
And she held it down, so she got a Mercedes

彼女は忘れずメルセデスを得た

(ここもよくわからん)
Young Money Records, the Army, the Navy

ヤンマニーー陸軍海軍(BGのリリックから引用)
They ran me ten thousand, I threw it like Brady

Tom Bradyみたいに金をばらまくぜ(throwでかけてる)
The foreign is yellow like Tracee and K.D

TraceeとかKDみたいな高級車に乗るぜ(KDはNBAプレイヤー、彼の所属チームGSWは黄色のユニフォーム。traceeはnice for whatにもカメオ出演している)
I trusted my niggas, they never betrayed me

俺は仲間を信頼してる、あいつらは裏切らない。(すぐ前のリリックのKDを揶揄? KDは残留濃厚と言われておきながらプレーオフで負けたチームに移籍した)
Met all these niggas, they sweeter than Sadie

全ての仲間に誓うよ、Sadieより(Sadieの歌詞との対比)
When I started out, I just took what they gave me

俺が乗り出したら、くれたものは受け取るよ(我が英語力では解読不能
Did all the favors, they never repaid me

全て施しだ。返済不要。(God's Planのあれかな)
It worked in my favor, 'cause nobody saved me

誰も俺を救ってくれなかったから、俺がやるしかなかった

 

 

疲れたからおしまい

 

[Chorus: Lil Baby]
Brand new whip got no keys
Tailor my clothes, no starch please
Soon as I nut, you can gon' leave
Got M's in the bank, like "yes, indeed"

[Verse 2: Lil Baby]
Cartier glasses, I won't even peek at you
Yellow Ferrari like Pikachu
I got 'em waitin' and watchin' what he gon' do
Tryna peep what I do, tryna steal my moves
$2,500 for a new pair of tennis shoes
The same price, I could make them youngins come and finish you
Lawyer been chargin', he a Jewish like he voodoo
Real dope boy, hundred thousand in Evisu
Presidential tints slide by, we don't see you
I been gettin' money, I ain't worried 'bout what he do
I'm gettin' money like I'm from the '80s
Me and Drake 'bout to drop man, this sh*t gon' go crazy
They know I'm the truth, comin' straight from the basement
I'm straight as the street, man I come from the pavement
A million, all hundreds, it make em 'go crazy
Wah-wah-wah, bitch I'm Lil Baby

[Chorus: Lil Baby]
Brand new whip got no keys
Tailor my clothes, no starch please
Soon as I nut, you can gon' leave
Got M's in the bank, like yes indeed
Me and my dawgs goin' all the way
When you livin' like this, they supposed to hate

[Outro]
Wheezy out of here
Brand new whip got no keys
Tailor my clothes, no starch please
Soon as I nut, you can gon' leave
Got M's in the bank, like yes indeed
Me and my dawgs going all the way
When you livin' like this, they supposed to hate

XXL freshman list企画 Chynna

Chynna

f:id:ytmuzic:20180410084249j:plain

ドナルドトランプが「中国」と乱発し小バズり中の"Practice"、4分間彼女のラップスキルを堪能することのできる"Glenn coco"、"Selfie"は"Genn coco"とともにヴァイラルヒットするなど、すでに頭角を現してきている。

彼女を調べていて一つ思ったのは、非常に行動力のある人間だということだ。

彼女が最初に結んだ契約はモデルとしてだった。14歳の時にFord Modelsと契約し、その後A$AP Mobとインスタグラム上で連絡をとると彼らとともに行動することも増え、人気を着実に得ていった。ファッションと結びつきの強いA$APとChynnaは非常に相性が良かったのだろう。

彼女がまだ若かった頃はNYに来てA$AP P on the boardsやA$AP Ty beats、A$AP Antらとらと一緒に行動していたこともあったそう。ちなみに私はP on the boardsと一緒に写真を撮ったことがあります。それを言いたいがために、これについて触れました。

とにかく聞いてみてください、はい。

youtu.be

XXL freshman list企画 Chris Matic 

Chris Matic

f:id:ytmuzic:20180410081848j:plain

*Chris Matic。コールドプレイでもなければCharismaticでもないのでスペルにお気をつけあれ。

ジャマイカンの母親と叔母に育てられた24歳のジャマイカンアメリカン。ラッパーであり、シンガーであり、ソングライターでもある。

幼少期はガスや電気のない貧しい暮らしをしており、そんな彼を助けたのが音楽だった。いろいろな音楽に触れて育ったが、特にMarvin GayeSadeがお気に入りのよう。

中学生の頃に友達からMaticという名前をもらい、その名前を14歳にブルックリンに引っ越してきてからも使っている。

Biggieと仲の良かったDRocのレーベル「Invisible Bully」と契約したこともあり、東を中心に地名度をあげている。Puff DaddyのRevolt.TVくらいしか手厚いサポートをしているメディアを確認できないので、全米規模までは少し時間がかかるかもしれないが、Old School好きに近い将来注目されることだろう。

youtu.be

XXL freshman list企画 Casanova

Casanova

f:id:ytmuzic:20180407091133j:plain

年齢は31歳とFreshmanの面々と比べると少しキャリアが遅咲きのCasanova。

しかし、彼の若い頃の曲を聴こうと思っても聴くことができない。2016年以前の曲がほとんど見つけることができないのだ。その理由はいたって簡単である、彼がマジなギャングだからだ。

幼少期からギャング生活を送り、2006年に逮捕されると、次に社会に出てくるのは2014年、実に8年もそこで暮らしたこととなる。

しかし塀の中では奇跡的な出会いもあった。Rakim Mayersとの出会いである。Rakimは出所してからスターダムへの階段を上り詰め、今ではA$AP Rockyとして世界で活躍している。

彼自身も出所すると精力的に活動してきた。2016年にリリースした「Don't Run」はブルックリンで彼の半径100mの仲間たちとMVを撮影し、スマッシュヒット。その後Young Ma, Fabolous, Dave East, Don Qとのリミックス版も制作された。

そのままの勢いで2017年にはJay Z率いるRoc Nationと契約。

2018年にリリースした「Set trippin」は今尚、ヒットを続けている。

Bobby Shmurda以降の新たなブルックリンの顔になることができるのか、、、。

youtu.be

XXL Freshman list企画 Caleborate

Caleborate

f:id:ytmuzic:20180406095304j:plain

2016年にリリースされたアルバム「1993」はその年のベイエリアオブザイヤーとの呼び声が上がるほどの評価を得たCalebrate。

生まれはサンフランシスコだが、複雑な家族関係からバークレーで育つこととなる。(父親はどっか行ったらしい)

ベイエリア出身の彼だが、彼の音楽にハイフィーサウンドは感じられない。流行のTRAPも感じることができない。クラシック、クラシック、そしてクラシックである。そして、彼の曲を聴いた後はメランコリックな気分にさせられる。何を言ってるかわからないと思うので後で聴いてみてください。

彼は世の中を生きていく上で必要と思われる「パイプ」をあまり持っていないらしい。というのも音楽業界の友達やアーティストとの関係持っていない。因果関係はわからないが、インディペンデントアーティストである。(United Mastersと結んでいるのはレーベル契約ではなく、単なるパートナーシップだけ。本人談)

そして彼からは、とにかくメインストリームから離れたいかのような意見が多く感じ取れる。

例えば、ウィードを吸うのを辞めた理由はメインストリームのラッパーがみんな吸ってるから。LyricsはLil Wayneから影響を受け、エイミーワインハウスが好き、などである。そんなラッパー聞いたことない。

作り出された個性のように聞こえてしまうかもしれないが、果たして彼の才能は本物だろうか?

youtu.be

XXL freshman list企画 Caleb Brown

Caleb Brown

f:id:ytmuzic:20180404032445j:plain

Lil Wayneの出身地ニューオリオンズからほど近いバトンルージュ出身のラッパー。

年齢は18か19で(ちゃんと調べてない)まだまだ大きな成長する余地を秘めている。

幼少、少年時代はもちろんヒップホップも聴いていたが、母親の影響からゴスペルにもなれ親しみ、その結果面白い音楽が出来上がった。Tyler The Createrと比べられることが多いようだが、まさにそんな感じで、低いトーンの声やリズムの取り方はScHoolboy Qに似ている。Flatbush Zombiesっぽさもあるかも。

また見た目のダークなイメージとは違い、実はナード系らしい。アニメやビデオゲームが好きでスーパーヒーロー願望が強い。

将来はブラックスーパーヒーローになりたいと言っているので、私からは「ワカンダフォーエバー」とだけ伝えたい。

youtu.be

XXL freshman list企画 Bruno Mali

Bruno Mali

f:id:ytmuzic:20180403103404j:plain

ハイチ生まれフロリダ育ちの哀愁ラッパーBruno Mali。

1年半前にJuvenileのHaへのリスペクトソングをリリースし70万回再生を達成。その1年後にRick RossをフューチャーしドロップしたMonkey Suitは400万回再生されるなど、日に日に注目され始めている。

特にRick Rossからは大きな援護を受けており、客演だけでなく、実際に彼のステージでHaを披露するチャンスももらっている。

年齢は29歳とそこまで若くない。その理由としてレーベル問題が絡んでおり、7年前にキャリアを足踏みさせられたからだ。その失敗からか自分自身のレーベル(Blocc Money Billionaires Music Group)を持っており、尊敬するアーティストはJay-Zと答えている。

もう止まるわけにはいかない。慎重に、そして大胆な今後が期待される。

youtu.be